明日バイブが届きます

セックスレスとそれにまつわる秘密の話

元カレ

最初で最後のプレゼント

2018-12-12文筆 元彼にのらりくらりと避けられて、季節は秋に近づいていた 私は9月の彼の誕生日のプレゼントを用意していた。家に持ち帰らなくてよい会社で使える名入れボールペンにした 20年前は元彼の誕生日まで関係が続かなかった。初めて渡す誕生日プレ…

変わりゆく季節

2018-12-11文筆 元彼と20年前に付き合っていた時、過ごしたのはひとつの季節だけだった もっと一緒にいた気がしたけど、夏の間だけ。私の誕生日は8月で付き合った経験がほぼなかった私は誕生日をディズニーランドで過ごしたかった 彼はいつものように困った…

また、ひとつになれない

2018-12-11文筆 何だかラブホテルの見本みたいな部屋だった 元彼はいさぎよく服を脱いでシャワーを浴びに行った 「なんでここで脱ぐのよ」 と悪態をつきながらドキドキしていた 彼に続いて私もシャワーを浴びた 浴室にはボティーソープが二つ並んでいて不思…

光る部屋番号へ

2018-12-11文筆 元彼との漫画喫茶での逢瀬は何度か続いた 彼とは20年以上前に付き合っていた時もひとつになれていなかった。二人とも初めて同士だったのだ 今みたいに情報社会ではなく、私たちはどうすればいいのか分からなかった。何度か試したけど分からな…

待ち合わせ場所

2018-12-08文筆 元彼の奥さんは土曜日も仕事をしていた私も仕事は土日が休みで旦那氏に娘の面倒を見てもらえば自由な時間を作れた また会いたいと伝えると元彼は人目をひどく気にした。ごねる元彼を納得させて待ち合わせ場所は「マンガ喫茶」だった マンガ喫…

桜の咲くころ

2018-12-05文筆 桜の咲く季節に二人で会った 元彼はふざけて小さなクッキーを沖縄のお土産だとくれたふくれる私に今度は本命のお土産を渡した 「開けていい?」聞いてから開封した箱の中には海の色をした琉球グラスが入っていた 気泡は吐息みたいで綺麗だっ…

既婚、子供なし

2018-12-05文筆 彼は結婚していた。聞いてみると結婚したのは私よりも早かった 正直がっかりした でも子供がいなかったことが自分の罪悪感を鈍らせたやりとりから警戒しているのが分かったし、 抑制しているような印象も受けた 私は自分たちの友達同士を引き…

元気?

2018-12-04文筆 元彼に連絡を取るのはもう十何年経っているのか分からないほど久しぶりだった 「nanaです。元気?」 いろいろと考えて簡素なものにした 返事は一日してから来た 「nanaってあのnanaだよね?びっくりし過ぎで、 今年一番のびっくりに決定だよ…

安全な人

2018-12-03文筆 キスをした男友達とはその日以来二人では会うことはなかった 彼はその日にホテルに行きたかっただけだったし、 継続的な関係を望んでいないのが分かった それでも私はもう一度あの感覚を味わいたかった 罪悪感よりもそれが上回っていた 安全…