明日バイブが届きます

セックスレスとそれにまつわる秘密の話

タカシさん

セックスは鎮痛剤ではない

◇用法用量を守ること◇ セックスは最高に癒される行為だと思う。前戯も後戯も含めて・・・・ でもどんなに凄い精力の持ち主でも365日セックスし続けることはできないし、毎日セックスすることが愛だとも私は思わない セックスの概念はひとそれぞれ 愛の行為だ…

それでも私はセックスをしてしまう②

◇長い長いセックス◇ 私とセックスするどれくらい前にタカシさんがセックスしたのかは分からない。聞くつもりもない。ただ3度目ともなるとなんとなく雰囲気で彼はセックスが久しぶりな気がしていた タカシさんは専門職だがこれまでマッチングアプリで出会った…

それでも私はセックスをしてしまう①

◇ロングワンピースの下◇ セックスは人間性がでる 地位や名誉・高級なスーツも時計も脱ぎ捨てて裸になって相手と向き合うものだから セックスに至るまでは価値観(倫理観)がでる 誰とでもセックスするのか、タブーを犯さないのか、どのように相手を誘うのか …

アンバランスな心

◇バランスの取り方・分散の仕方◇ 『nanaちゃん………』 おーちゃんからの突然のメッセージ。いつも呼び捨てで呼ぶのにちゃん付けで名前だけ 「ん?」 と返事をする 『会いたい』 そう一言だけ返信があった・・・ びっくりした。うれしさよりもびっくりが先でう…

セックスだけなのに

◆オンナ好きという不治の病◆ nana-sexless2.hatenadiary.com タカシさんとは3月にあってからダイレクトメッセージでやり取りはするものの、会うことはなかった Twitterの投稿も見ないようにしていた たまにやり取りするダイレクトメッセージはさも会いたいか…

先の約束

考えて考えて考えつくしたら想いがそぎ落とされてきた まずはタカシさんのことは一旦、気持ちもアクションも保留にする タカシさんが私を求めなのであればそれまでの縁だったのだしそうであれば私が欲している関係をこの先、築ける相手ではないと思っていた …

揺れる熟女心

ここの所、二ヶ月ほど安定していたメンタルが少し乱れていた 揺れる熟女心 根源はTwitterに費やす時間が増えてしまったこと タカシさんもおーちゃんの呟きも都度確認していた 気にしなければいいのに彼らに届いたコメントも読むようになったいた Twitterなん…

小さなことを比較する

おーちゃんとはきちんとやりとりが続いた 彼の前では素直で居れたし、心地よかった タカシさんとはおーちゃんと温泉街に行く前から会う約束をしていたので、2回目の時間を過ごした 私は前よりも少しだけ気持ちの切替をするようになっていて、それはグッと気…

好きの保険

もともとタカシさんは毎日連絡してくる人ではなかったので、一度会った後もそのスタンスは変わらなかった Twitterでセックスについて呟き、他の女性の胸をあらわにした写真にコメントをしたりしていた メンタルが安定している時は、それも彼のキャラクターパ…

セックスの翌日

タカシさんに言われていた ・今日のセックスで恐らく体重が1.5㌔は減少している ・翌日は筋肉痛になるから、帰ったら念入りにストレッチするように 帰って体重計にのると本当に痩せていた 緊張から解放されて、約束を守らずさっさと寝た。そしたら翌日に起き…

未知の世界

私は緊張をしていないつもりだったけど、かなり構えてはいた そりゃ初対面の人だもの、そうなる 鏡の前で脱がされた私の躰は何処から見てもむっちりしていてお腹もぷにぷにで、それでもタカシさんは気にもせず、欲情してくれているのが分かった 鏡の中の自分…

セックスを呟く男のセックス

ホテルの部屋に入ると、ここが東京である事も平日であることもよく分からなくなっていた 都会のラブホテルは田舎のラブホテルと違ってラグジュアリーで素敵だった 自分の殻に閉じこもっていると私を表現したタカシさんは 『初対面から一緒にお風呂に入るから…

スポットライト

その日は仕事の出張だと家を出た 私は東京の人はセックスをどこでするのか分からなくて会う前に確認したら、普通にラブホテルだった それが彼が利用している定宿だと直ぐにわかったし、まあ子供じゃないしなんでもいいやと深く考えるのはよした ただラブホテ…

またそこに住んでるの?

自分の良いことろでもあり、悪いところでもある 人との出会いへのフットワークの軽さはどこから湧き出てくるのか? 神様は私に人よりも好奇心を多めに配合してくれたようだ タカシさんの住んでる場所はまた東京・・・・ 感想は「またそこに住んでるの?」だ…

決めつけ病

nana-sexless2.hatenadiary.com この記事のある人というのはタカシさんだ 私はセックスがセックスレスがコンプレックスで彼の言う通り 決めつけ病 な女だった イッたふりをしてしまう事も相談した いつもタカシさんは丁寧に答えてくれた 私の決めつけ病を経…

母性を求めて

私は苦しかったからフォローを外したと言った それからタカシさんに対する自分の気持ちを伝えた 何故、貪欲にTwitterで相手を求めるのか? 何故、それを私に平気で言うのか? 何故、私のセックスは快楽を伴わないのか? 何故、私はタカシさんのことが気にな…

ライフハック

タカシさんとは当初はかなり意見が食い違った。彼の考えるセックスと私の考えるセックスがあまりにも違ったから タカシさんはいい女とセックスをすることに重きを置いていたし、それをTwitterで貪るように求めていた 調べた5ちゃんねるでは評判が悪かった ま…

オフパコ

Twitterでやり取りを始めたのはタカシさんという人だった (毎回のことだが登場人物は仮名だが、この仮名を考えるは非常に難しい。リアルに近ければ身バレなどのリスクがあり、リアルに遠すぎると書いていても感情移入出来ない) 私に比べるとたくさんのフォロ…